安全管理職の仕事

新薬研究がすすみ、現在どのようなが他社から発売されているのか情報を整理することも製薬会社では重要な仕事の一つとなっています。

 

日本だけでなく海外の薬品も含まれており、情報の範囲は広くなっています。

 

製薬会社では語学が堪能な方が転職してくることが多いです。

 

さらに、新薬開発は最新の医療情報と切って離せるものではなく、学会や講習会等も重要な内容となっていますから、医学情報に敏感で知的好奇心の旺盛な方も求められているようです。

 

他社の研究だけでなく自社の商品の安全管理も重要で、副作用の情報はMR等からも収集されてきますが、重篤な副作用の場合は病院へ出向いて内容を確認することも必要な職務です。

 

副作用等の問題にも直視し、問題解決のために行動することも重要です。


製薬会社の重要部門の一つ

安全管理とは一見地味に見える仕事で、安全管理は製薬会社において医薬品の質の向上、医薬品の信頼を得るためには無くてはならない部門の一つです。

 

 製薬会社の安全管理の仕事に転職するためには医療や薬学の知識や語学力、データ管理などの能力が必要となっています。

 

給与としては一般的な職務より多くなっており、製薬会社に転職するためには現場で必要なスキルを持っているかどうかが重要となってきます。

 

新卒ではないですから、そこで勉強させてもらおうというのではなく、自分のステップアップとして希望するのがいいのではないでしょうか。

 

 製薬会社によっては募集を直に行っているところもありますが、専門の転職サイトでも募集されていますから製薬会社の転職を狙っているなら情報をチェックするのがいいでしょう。


このページの先頭へ戻る